Enjoy!Wig Arrange

Enjoy!Wig Arrange

メンズウィッグを自然に見せるには?

最近では、ウィッグをファッションとして取り入れている女性が増えていますが、男性用のファッションウィッグを扱うショップも多くなっています。男性のウィッグの種類も増えて利用しやすくなったので、男性の中にもファッションとしてウィッグを着用している方も増えているようです。

しかし、男性が初めてメンズウィッグを購入する際は、わからないことがたくさんあったり、バレてしまわないか心配だったりすると思います。そんなウィッグに対する疑問や不安をもつ男性が、安心して憧れのヘアスタイルを実現できるように、自然に見えるメンズウィッグの選び方やかぶり方を紹介します。

テカリを抑えて自然に見えるメンズウィッグ

メンズウィッグは、女性用のように部分的なウィッグはなく、フルウィッグのみです。「仕事の関係で黒髪にしないといけないけど、休日だけは明るいヘアカラーにしたい」「美容院でカットしてもらったけど、思い通りのヘアスタイルじゃなかった」「最近、頭頂部が薄くなったのが気になる」といった場合にウィッグは大活躍します。ただ、最も気になるのが、ウィッグを着用していることが、他の人に気づかれてしまわないか…ということでしょう。

ウィッグの中には、人毛が使われているものもありますが、ほとんどが化学繊維のファイバーで作られています。そのため、ファイバー特有の不自然なツヤやテカリが目立つことがあります。特に、かなり低価格で販売されているウィッグはテカリが強いので、ウィッグを着用していることがすぐにバレてしまいます。最近では、人工毛のウィッグでも、高度な技術によりテカリを抑えた高品質のものもあるので、商品の情報をしっかりと確認して、できるだけ自然に見えるウィッグを選びましょう。

メンズウィッグを自然に見せるかぶり方

ウィッグの品質がどんなに良くても、ウィッグをきちんとかぶれていなければ、見る人に違和感を与えてしまいます。例えば、ウィッグのサイズが自分の頭に合っていないと、もみあげや襟足が浮いて、かなり不自然に見えてしまいます。そのため、ウィッグを選ぶ際は、伸縮性のあるもので、サイズ調整ができるか必ず確認しましょう。また、長時間着用していると蒸れることがあるので、通気性についてもしっかりと確認してください。

ウィッグのかぶり方によっても、違和感をなくすことができます。それでは、自然に見えるウィッグのかぶり方を紹介します。

1、ヘアーネットを首まで通し、そこから生え際まで引き上げます。

2、自毛を整えてネットの中に入れ込み、頭頂部でネットの端を結びます。

3、ネットから自毛がはみ出ないように、ピンやコームの先を使って入れ込み固定します。

4、ウィッグのフロント部分を持って、前髪の位置を確認しながらおでこの方からかぶります。

5、襟足部分を両手で持って、おでこに沿わせてフィットさせます。

6、もみあげを下の方へ引っ張って、生え際のギリギリのとこまでウィッグをずらし、しっかりとフィットさせます。

男性が初めてウィッグを利用する時は、緊張したり不安になったりする方も多いでしょう。しかし、正しいかぶり方をすれば、自然でかっこいいヘアスタイルを実現できます。そして、着用に慣れてくると、ウィッグが手放せなくなるかもしれません。