ウィッグのテカリ防止テクニック

ウィッグのテカリ防止テクニック

ウィッグを使うと不自然なテカリが気になる場合があります。人工毛のウィッグならではのお悩みです。どんなに高価なウィッグにでもあるので、いろんな人が困っています。そのようなときにはどう対処したらいいのか、お教えしたいと思います。

テカリの気になるウィッグの対処法

まず、あせもなどを予防するベビーパウダーです。これを少量ふりかけブラッシングすると多少のテカリは抑えることができます。パウダー入りのベビーローションを使うとテカリ予防だけでなく、艶出しの効果もあるので、ウィッグなどの絡み防止にもなるのでおすすめです。ベビーパウダーの効果は一日二日程度しか持たないので長続きはしません。これ以上に長持ちする方法は、柔軟剤です。

柔軟剤は基本的にどの家庭にもあるものだと思うので、わざわざ買いに行く必要もありません。やり方は、ぬるま湯に衣類を洗うときと同じ分量の柔軟剤をいれて30分程つけておくだけです。そのあと絡まないように優しくブラッシングをし、お湯で綺麗に流します。この方法では、テカリ防止だけでなく、静電気予防にもなり、ウィッグ独特の匂いも消すことができます。

その後は、しっかりと乾かすことが大事です。自分の髪の毛を乾かすようにしてしまうとごわごわになってしまうので、ブラシを使って乾かすことをおすすめします。手だけで乾かすことのほうが簡単エスが、ブラシを使って乾かすことによって、均等にまっすぐにすることができます。ウィッグのテカリが気になる人は、是非試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です